otakonblog

はい

HiGH&LOW THE MOVIE3 / FINAL MISSIONにがっかりした話

www.youtube.com

 

勿体無い。非常に勿体無い作品だった。

これまでのドラマシリーズや劇場版でその存在をとことん膨らませたラスボス、九龍グループの凄みが全く活かせていなかった。まぁそもそもLDH的にヤクザが若者をバッサバサ殺していくシーンなんて到底映せないから仕方ないのは分かる。とは言えこれまでの作品と比べてあまりにも軟弱に描かれ過ぎではないか。END OF SKYのラストで見せ付けた「うわ、大人怖い。これはダメだわ」的な雰囲気が無くなっていたのは本当に残念。

コブラを拉致して何かを聞き出すわけでもなく、ラスカルズのクラブを買い取ったからといって大した痛手にもなっていない。「大人の喧嘩を見せる」「銃を解禁する」なんて言っていたものの、実際に使用したのは広斗を撃ち損ねたスナイパーくらいだ。数々の制限を取っ払って撮影を敢行した事は素晴らしいが、その代わりにこの作品が持っていた圧倒的な推進力が完全に失われてしまった。

数分に一度はねじ込まれる回想のせいで、ひたすら説明に説明を重ねるだけのテンポの悪い滑稽なシーンが延々と続くのも気になる。前作や前々作ではその退屈さをアクションのド派手さが問答無用でぶっちぎってくれたものの、今回はそうはいかなかった。

「とにかく風呂敷を畳まなきゃ!」の意識が最初から最後までにじみ出ているせいで細かい部分はどうしても端折らざるを得ない。モグラとしての動きがバレたものの西郷は襲われる様子はなく、そもそも暗躍していた動きを見せていないので薬品工場の件があまりにも急だ。DTCも親父の一喝で復帰しちゃう。「俺、言うたからな」の言葉の重みは一体何処へ。

鬼邪高校を始めとしたSWORD地区の各所がいきなり燃やされてるのも唐突だし、さらには普通にみんな生き返ってるし。達磨一家なんて車が斜めだったのと、花火を打ち上げただけ(ここのアクションシーンがゼロなのも酷い)。スモーキーの死に様に関してもそうだ。闘ってる様子が全く描かれないせいで、キリンジ達が忽然と姿を消す結果になってしまった。

長々と文句を垂れているが、アクションシーンに関しては前作を超えようという意気が十二分に感じられる素晴らしいものばかりだった。序盤の琥珀さん、九十九、雨宮兄弟を九龍グループが追うシーン。高さを活かした長回しのシーンや、パレット等を使ったツープラトン的な攻撃の仕方。しかしここで武田幸三黒石高大との手合わせが無かったのだけが残念!源治vs雨宮兄弟の対決も良かった。日本刀に対してチェーンで挑むあたりにジャッキー・チェン映画の雰囲気を感じた。無名街大爆破のシーンなんて正に「九龍の眼」だし「新・ポリス・ストーリー」、「シティハンター」のシーンも彷彿とさせる。

SWORDは九龍グループに徹底的に追い込まれるが、暗躍する西郷のおかげで突破口を見出し・・・までが前編。ワイルド・スピードでドムが言ってた「この街で闘うなら俺達の方が上」のやり方で少しずつ反撃&薬品工場の件をバラす後半。といった感じで前後編の映画にすればここまでの不時着感は出なかったと思うんだけどなぁ。実に勿体無い。

ヤクザvs高校生の闘いはクローズの九頭神竜男、ワーストのビスコを中心とした闘いを思い出しますが、その点高橋ヒロシ先生はいい感じの話の規模で上手くまとめていたなぁと。

次の展開はマイティ・ウォーリアーズが軸になるのか?「バルジ」とやらが人なのかモノなのか全く分かりませんが、楽しみにしてますよ!

【行きました】日本大学芸術学部 日芸祭2017

日本大学芸術学部 日芸祭2017「秘密基地」

江古田に長く住んでますが観に行くのは初めて。

漢字の中に日本語を混ぜたロゴ。大日本タイポ組合みたいで素敵。

f:id:otakon_1011:20171105120535j:plain

 

ヌルい展示も多々ありましたが、やってる人はちゃんとやってる印象。

f:id:otakon_1011:20171105131237j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171105131257j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171105131512j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171105131745j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171105131940j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171105132044j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171105132246j:plain

 

サイズがデカい画は存在してるだけでパワーが漲ってるので見てて気持ち良いです。

 

 

 

香港ミニチュア展

鎌倉観光の帰り際、少し足を伸ばしてKITTEへ。SNSで話題になっていた香港ミニチュア展に行って来ました。

 

f:id:otakon_1011:20171008172356j:plain

 

誰もが口にしてますが、外界を遮断して写真を撮ると縮尺が分からなくなるほどの脅威のクオリティ。

f:id:otakon_1011:20171008171127j:plain

 

ネオン街には鮮やかな電飾が(車のライトまで光ってます)

f:id:otakon_1011:20171008171156j:plain

 

ロボコンやミニミニカードダス、オバQの姿が。

f:id:otakon_1011:20171008171241j:plain

 

表紙だけでなく、実は中面までしっかりと作られているのでは?と妄想してしまう。

f:id:otakon_1011:20171008171311j:plain

 

ジャッキー・チェンの「ポリス・ストーリー」冒頭に登場するバラックみたいじゃないですか?

f:id:otakon_1011:20171008171428j:plain

 

後ろに人間が入ることで改めて目の前の風景がミニチュアだと気付かされる。

f:id:otakon_1011:20171008171824j:plain

 

「香港行ってきたんすよ〜」と言って見せても信じられそうだけど、

f:id:otakon_1011:20171008172035j:plain

 

実は模型なんですよね。信じられん。

f:id:otakon_1011:20171008172044j:plain

 

初期のGrand Theft Auto視点。

f:id:otakon_1011:20171008172110j:plain

 

もっとじっくりと舐め回すように眺めていたかったのですが、人が多すぎて断念。ショッピングモールなどの入り組んだ建物を見た時に「あぁ、ジャッキー・チェンならここをこう飛んであっちに飛び移って・・・」みたいな妄想が大好きな人ならいつまででも見れる最高の展覧会でした。

 

鎌倉

行きました

 

f:id:otakon_1011:20171008124751j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171008153817j:plain

 

携帯の電波が入らないような場所もあったり

f:id:otakon_1011:20171008125847j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171008130021j:plain

 

めっちゃカッコいいクラシックなバイクが通りかかったものの、飯食ってたので上手く撮れず。。。

f:id:otakon_1011:20171008133546j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171008135726j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171008140114j:plain

 

牛久大仏を見たことがあったせいでいまいち驚けず。

f:id:otakon_1011:20171008141126j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171008141245j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171008141307j:plain

 

有事の際は背中にロケットブースターを装着するための穴が設けてありました

f:id:otakon_1011:20171008142023j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171008143212j:plain

 

由比ヶ浜へ向かいます

 

響け!ニューフォ

f:id:otakon_1011:20171008144220j:plain

 

江ノ電の駅はインドと化していた

f:id:otakon_1011:20171008144834j:plain

 

ヒッチコックの「鳥」にこんなシーンがあったような

f:id:otakon_1011:20171008145425j:plain

 

海水浴場に来たのは10年ぶりかもしれない

f:id:otakon_1011:20171008145654j:plain

 

f:id:otakon_1011:20171008150319j:plain

 

来年は泳ぎたいですね〜

 

【行きました】大阪観光編

WWE日本公演、時間にして2時間半ほど?思った以上に短かったので、終わった後は大阪の街を散策。

 

電線の張り巡り方が素敵。

f:id:otakon_1011:20170916155733j:plain

f:id:otakon_1011:20170916160351j:plain

 

突如出現する通天閣。デカい。

f:id:otakon_1011:20170916160358j:plain

f:id:otakon_1011:20170916161728j:plain

 

 

f:id:otakon_1011:20170916161625j:plain

 

知らない土地だと駅の改札ですら新鮮

f:id:otakon_1011:20170916162927j:plain

 

目立たせたいからだろうけど、どの店の看板も赤くて結局同化してる

f:id:otakon_1011:20170916163718j:plain

 

こういう街灯好きだし手前の女の子達の佇まいも好き

f:id:otakon_1011:20170916170520j:plain

 

どこまで歩いても永遠に続く心斎橋。

f:id:otakon_1011:20170916171300j:plain

 

もちろんチェーン店も乱立(特にダイコクドラッグ)してますが、そんな波に飲まれずに老舗っぽいお店が当時の姿のままでたくさん残っているのが素敵だなと思います。

f:id:otakon_1011:20170916171504j:plain

f:id:otakon_1011:20170916171756j:plain

 

雨に濡れた地面、最高

f:id:otakon_1011:20170916193340j:plain

f:id:otakon_1011:20170916194129j:plain

f:id:otakon_1011:20170916194157j:plain

 

宿を決めてないのすっかり忘れてて焦りましたが、なんとかゲット。

f:id:otakon_1011:20170917075855j:plain

 

こういう看板を残してくれているのがほんと最高です

f:id:otakon_1011:20170917081114j:plain

f:id:otakon_1011:20170917081838j:plain

 

大阪2日目は日本唯一の次世代IMAXが体験出来るエキスポシティへ。しかし台風接近中のため、万博公園は閉園中。残念。太陽の塔が想像の5倍はデカくて驚き。

f:id:otakon_1011:20170917084808j:plain

 

「視界いっぱいに広がる」ってこういう事かと。次世代IMAXを体験してしまったせいで、ここ以外の映画館が全て物足りなくなってしまう恐れがある。とにかく没入感が凄くてノーランありがとうって気持ちでいっぱいです。

f:id:otakon_1011:20170917090122j:plain

 

f:id:otakon_1011:20170917145020j:plain

f:id:otakon_1011:20170917151127j:plain

 

帰りは台風に追われながら新幹線。機会があればまた来たいです。おしまい。

f:id:otakon_1011:20170917153232j:plain