otakonblog

はい

レッスルキングダムを観てきました

 

正月といえばレッスルキングダム!ということで行ってきました東京ドーム!

まず去年より明らかにお客さんが入ってる!

どうやら有料入場者数、29000人だったようです。(では今まで発表していた人数は一体)

レーザーや炎を使ったり、液晶の数も格段に増えていたりと

演出面も非常に強化されており、1.4にかなり力を入れているのを感じました。

 

f:id:otakon_1011:20130104211009j:plain

 

2012年は正にオカダ・カズチカの年。

去年の1.4からあっという間に未来の新日本を担うレスラーに成長し、遂に東京ドームで棚橋と激突。

 

個人的には世代交代を望んでいたのですがIWGPはまだ遠かったようで・・・。

終盤のレインメーカーが決まっていれば・・・

確かにオカダは次世代のエースとしてはまだ物足りない部分もありますし、

1.4の後のストーリーも組み立てにくそう。今年1年で更に盛り上げてからの来年。

という流れに期待します。次期挑戦者はカール・アンダーソンだそうで。

NOAHを抜けた5人が参戦したら面白そうなのに。

 

桜庭・柴田の電撃参戦も2012年後半の新日本を賑わせました。

これまではタッグで戦っていましたが柴田は真壁、桜庭は中邑とそれぞれ対戦。

この試合もメインに勝るとも劣らない名勝負!この2人には今年も参戦してほしいですねー。

 

真壁対柴田は序盤ボコボコにされて劣勢だった真壁が机へのパワーボムで流れを掴んでからの

キングコング・ニーで勝利。(スパイダージャーマンが見たかった・・・)

 

桜庭対中邑はスパーリングかと思わせるような序盤から一気に殺伐とした展開に。

中邑のタックルに桜庭が膝を合わせた瞬間はヒヤリとしましたね。。。

桜庭の腕の取り方が絶妙であらゆる姿勢からサクラバロック、腕十字に移行していました。

しかしグラウンドでのボマイェから正調のボマイェで中邑の勝利。

 

3WAYになったジュニアヘビー王座戦も素晴らしい試合。

ロウ・キーはヒットマンの衣装?スーツで試合は動きにくそう・・・

他にも武藤やハンセンが出たり、みのるは「風になれ」の生歌で入場したりと

本当に盛り沢山の内容で大満足でした。

お客さんも大盛り上がりでしたしプロレスの人気、勢いが少しずつ復活しつつあるのでは?

と、そんな予感がした2013年の1.4でした。

 

今年もこんな感じで書いていきたいと思いますのでよろしくです。