読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otakonblog

はい

SOUL'd OUT Premium Live 2013"Anniv122"

 

SOUL'd OUTの10周年記念ライブのためにSTUDIO COASTへ行ってきた。今まで週末のageHaでしか訪れたことが無かったので、明るい内にここに来るのは初めてで何だか不思議な気分。

行くかどうかギリギリまで迷っていたのでチケットの番号はクソもクソだったけれど、ここはフロアが横に広いので大して気にならなかったし、平日ということもあり(仕事してなくてほんとに良かった)後ろの方は比較的空いていて快適だった。

 

機材トラブルで開演が遅れたものの無事にスタート。「ターンテーブルもシンセも置いてないけど今日はどんな編成なんだ・・・?」と不思議に思っていたら現れたのはEDGE Player!てっきりSOUL'd OUTが登場すると思っていたので若干テンションは下がったけれど、彼らのライブはまだ観たことが無かったので良しとする。

 

セットリスト

1. UTAE

2. DIGITAL武士道

3. 流れて

4. WILL

 

まさかdisco shitを演奏しないとは。。。ここでセットチェンジを含めた5分休憩(1回目)。その後出て来たのはキーボードを肩から下げたShinnosuke!S'capadeのライブは激レアなのでは?(ごめんなさいこの日まで聴いたことありませんでした)女性シンガーとの曲を2曲演奏して終了。2回目の5分休憩へ。この2組の次は勿論Diggy-MO'。黒のマントを羽織って出て来たDiggyの妖艶さと言ったらもうね。この人ほんと色気あるわ。。。

 

セットリスト

1. Wardrobe #6

2. ビヨルン

3. STAY BEAUTIFUL

4. UNCHAIN

5. PSYCHE PSYCHE

6. Bayside Serenade

7. ZAZA

8. Lovin' Junk(新曲)

9. サムライズム

10. 爆走夢歌

11. JUVES

12. ONE VOW

 

1曲目のWordrobe#6からフロアは今まで待たされた分を発散するような盛り上がりで、唐突に放たれた新曲もDiggyらしいアッパーな曲ですげー良かった。リリースはされるのかな?最後はONE VOWの大合唱でシメ。3回目の5分休憩を経ていよいよSOUL'd OUTの出番。バンドは無しでシンセ+タンテのタイトな編成!

 

セットリスト

1. ウェカピポ

2. SOUL'd OUT is Comin'

3. Dream Drive

4. TOKYO通信 ~Urbs Communication~

5. VOODOO KINGDOM

6. Diggy Diggy Diggy

7. 1. 000. 000 MONSTERS ATTACK

8. TooTsie pOp

9. COZMIC TRAVEL

10. 輪舞曲〜Flyte Tyme

11. SUPERFEEL

12. Pop n' Top

13. TONGUE TE TONGUE

14. SHUFFLE DAYZ Pt.2〜SHUFFLE DAYZ

15. Magenta Magenta

16. MEGALOPOLIS PATROL

17. To All Tha Dreamers

18. GASOLINE

EN1. UnIsong

EN2. Starlight Destin

 

一発目は四つ打ちのイントロからKopelnikだろうと思っていたらまさかのThunder Stormで、会場は一気に盛り上がり、次は勿論ウェカピポ!お決まりのブリッジの部分を歌いながら何故今日来るのを躊躇していたんだろうと思った。

VOODOO KINGDOMの時Shinnosukeがこっそり石仮面を取り出して人間を辞めていたり、輪舞曲やUnIsongではDiggy自身がピアノを演奏したり。ピアノを使うならS.O Magicとか戦士達 天使達を演奏して欲しかったなー。。。

Bro.Hiのビートボックスから始まったPop N' Top。この曲のライブアレンジは音数の少なさとメロディーがたまらん。Dream Drive、To All Tha Dreamersの時はSOUL'd OUTのライブで初めて涙ぐんでしまったり。

 

何よりも嬉しかったのは最後の最後、Starlight Destinyで銀のテープが放たれた瞬間。今までツアーファイナルに行けた事が無く、ライブDVDでしか見たことのなかったあのテープ。それが目の前で放たれそれを掴めた時に、今までSOUL'd OUTの事が好きで、更に今日のライブに来る事が出来て本当に良かったと感動した。

 

f:id:otakon_1011:20130122223317j:plain

 

長くても2時間で終わるだろうと思っていたライブは4時間を超え、STUDIO COASTを出たのはまさかの22時過ぎ。家に辿り着いた時には日付変わってました。

3人での活動を再開した今、ソロのライブはかなり貴重だろうし、S.Oのライブも10年の歴史を感じさせる素晴らしい構成。ベスト盤のリリースツアーも開催されるそうなのでそっちの方も楽しみ!