読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otakonblog

はい

シン・ゴジラ予告編公開!

Movie

www.youtube.com

 

庵野秀明総監督のシン・ゴジラ、予告編が遂に解禁。

朝からTwitterの怪獣好きがざわざわしていて何事かと思ったら

そういうことでしたかー。

 

「馬鹿野郎!これが日本の特撮じゃ!」ってな感じで

着ぐるみでやるもんだと思ってたらゴジラはフルCG。意外。

でも構図とかカメラワークだったり、観せたいであろう画は

完全に特撮のそれなのでめっちゃカッコいいぞ!

 

あと今回のゴジラ、すげーデカい。確か54年版の倍以上。

身体つきもむっちりボディだったレジェンダリー版はもちろん、

これまでのどのゴジラとも全く異なる体躯。不気味。

 

食べ終わった手羽先のような腕だったりひび割れた肌、

異様に長い尾やすきっ歯気味の歪な顔などからは

庵野巨神兵の面影も少し感じつつ。

禍々しさや災厄感ではぶっちぎりのトップ。怖いよ、怖い。

 

逃げ惑う人々や青い作業着の政治家の方々、

崩壊した街並みは東日本大震災を否が応でも彷彿とさせる。

あの日があったからこそ、ああいうシーンに説得力や恐怖感、

リアリティが生まれてると思う。

(非難もあるだろうけどそこは公開に踏み切ってほしいなー)

 

パシフィック・リムやレジェンダリー版のゴジラとは

今後も比較されることは避けられないと思うけれど、

あっちが「動」のある作品ならこっちは「静」って感じで

上手く違うベクトルの作品に仕上がってる感じがする。

 

あと個人的に注目なのはKREVAピエール瀧ローレライ軍団!

瀧が自衛隊に扮するのはSIRENも入れるとこれが3回目か?

ピエール瀧って「あー、こういう変な人居る居る!」な感じから

「なんかちょっと頼りがいのあるデカい奴」ポジションになりつつある?

 

予告編を観た限りだと期待が大きく大きく膨らむのですが

そこはまだ予告編なので何とも言えませぬ。