otakonblog

はい

Twitterとお酒を控えてみた話

ここ1ヶ月ほど、依存症トップ2だったTwitterとお酒を控えてました。

きっかけとしては「なんかそんな気分だった」ってだけなのですが。

あと仕事が徹夜続きでお酒を飲んでる余裕が無かったのも理由の1つかも。

それによって、まぁ色々と変化があったので一応書き残しておきます。

 

昔は記憶が吹き飛ぶまで毎日飲んでいたお酒。

Twitterも時間があれば無限に眺めていた。

 

もともと何かに対して極度に依存するタイプなので、

次の依存先が必要だった。映画と小説を貪るように摂取した。

1ヶ月で30本近く観たのは人生初だ。

社畜の割にはそこそこのスコアだと思う。

 

変化は明らかに、目に見えて表れた。

夜中トイレに起きることも無いし、

寝覚めがめちゃくちゃ良い。

ダラダラと二度寝をすることも減った。

あと単純に痩せた。身体も軽くなったっぽい。

 

あともう一つ。

SNSに意識を奪われないので普段の生活が格段に面白くなった。

飯はより美味いし音楽イベントはより楽しい。奥さんとの会話も増える。

今更過ぎるけど自分にとってこれは物凄く大きな気付きだ。

 

精神的に安定してるのか、不安定なのかはまだよく分からない。

けれども自分の中の怠け癖とか怠惰な部分は割と改善された気がする。

あと「時間を有意義に使おうパワー」が出て来た。

 

トニオが作る料理を食べた億泰のように、

毒素が抜けていったような清々しい気持ち。

 

デジタルデトックスって言葉はあまり使いたくないんだけど、

これ、効く人には効くと思います。おすすめ。