読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

otakonblog

はい

WIRED CLASH

先日「WIREは死んだ」みたいなこと書いてましたが、

タイムテーブルで卓球→WESTBAMの流れを見た瞬間「行こう」と思ってしまい

滑り込みで前売りを購入。ageHa行って来ました。

 

f:id:otakon_1011:20140907001103j:plain

WIREもどき。

 

ARENAに仕込まれたスクリーン10面、レーザー砲10発がとにかく圧倒的。

f:id:otakon_1011:20140907011422j:plain

・人類が一晩で発射していいレーザーの量を軽く超えてた。

 

視界に広がる情報量があまりにも多過ぎて、

それだけで「今日来て良かったわ〜」と思っちゃう始末。

ageHaなので勿論音は抜群に良い。

産毛まで震えるような低音に身体を貫かれ続ける幸せ。

 

f:id:otakon_1011:20140907031202j:plain

・ずーっとレーザー出てる。凄い。

 

あの晩のARENAはageHaの演出の1つの最高到達点だったと思います。

それくらい迫力があったし、お祭り感が出てた。

それぞれのDJもめちゃくちゃ良いプレイしてました。

特にWESTBAMは良かったなぁ。4時半からあんなにぶち上げてくるとはw

 

で、問題はあのパーティーはWIREだったのか?ってこと。

答えは勿論否で、「WIREを構築する要素」が欠落しまくってたなーと思ってます。

やっぱりどう考えても会場が狭い。。。

いくら高音質のageHaでもアリーナでしか味わえないあの開放感には敵わない。

VJの映像も「WIREっぽさ」が皆無だった。特にデバイス以外の方々。

例年のようなモチーフが存在しなかったのが原因かも。WIREガールも居なかったし。

場所が場所なので仕方ないですが、客層も所謂ageHaな方々が多かったなー。

卓球さんも「WIRE〜〜」って声ネタ使わなかったし、

一番大事な「SEE  YOU NEXT YEAR」も表示されなかった・・・

 

f:id:otakon_1011:20140907061215j:plain

・警備員の「終了です〜」の一声でおしまい。ありえん。

 

ageHaのテクノパーティーとしては最高に楽しかったけれど、、、

やっぱり横浜やさいたまでやってこそのWIREだなと痛感しました。

来年はカムバックしてくれることを祈ります。

このままだと本当にWIREが死んだままになってしまう!